2018年04月

当社では、炭素14濃度測定のアプリケーションの一つとして、薬物動態分析
行っています。

~~~医薬品開発に際する生体試料中の炭素14標識化合物の濃度測定~~~
具体的には、

マスバランス試験:ヒトの体内における薬物の物質収支(投与された薬物が体内
 でどのように吸収され、代謝・排泄されるか)を把握
する試験
 です。
この試験により、血中濃度(吸収)や組織分布、代謝・
 排泄
に関する情報や未知の代謝物や排泄経路、残留性の有無等
 の
情報を得ることができます。

マイクロドーズ試験:効率的な新規医薬品開発を促進するために、極微量(予想
 薬効量の1/100以下、かつ100μg以下)の標識化合物をヒト
 早期に投与して、ヒトにおいて最適な薬物動態を示す開発
候補
 化合物を選択する試験です。
臨床試験(治験)を行う前に候補
 物質を絞り込むことで、開発期間を短縮することが可能と
なり
 ます。

等によって得られた検体の炭素14濃度測定を行っています。


分取

古美術・骨董の専門誌、「目の眼 」の500号記念特別号に広告を掲載致しました。
14C年代測定では、木製品、紙・布製品、骨角牙製品等、動植物に由来する
炭素を含む試料が測定対象となります。


4910086410586

CCF_000158

昨日は、県内の専門学校、WiZ国際情報工科自動車大学校・放射線工学科
の皆さんが白河センターに来所されました。
本取り組みは未だ2年目ですが、今後も、学業界貢献、地域貢献のための
取り組みを加速させて参ります。
~~施設見学をご希望の方(学校や団体の皆様)はお問合せ下さい。~~RIMG0006
RIMG0033


当社では、炭素14濃度測定のアプリケーションの一つとして、”バイオマス度
測定
”を行っています。
バイオマス(生物,動植物)由来の炭素14は、現代炭素の濃度(約100pMC)
をもち、一方、石油由来の炭素14濃度はほぼゼロ(0pMC)を示すことから、
炭素14濃度を測定をすることにより、製品等がバイオマス由来か否か、また、
バイオマス由来-石油由来の混合度(含有率)を求めることが可能です。
バイオマスプラスチックやゴム等をはじめとする各種製品や原料、香粧品、
バイオ燃料等の測定を行っています。

DSC02381
 ⇧(実際の受託サンプルではありません)

↑このページのトップヘ